収集(切手・リングプルなど)

 
活用内容
連絡先
リングプル
再生業者に引き渡しその売上金で、貸出事業の福祉機器(車イス等)を購入しています。 福山市社会福祉協議会
(福祉のまちづくり課)
084-928-1333
使用済
カード
買取業者で換金し、ボランティア事業へ充当しています。
※テレホンカード等の各種プリペイドカード
古切手
取りまとめ、神戸市の「誕生日ありがとう運動本部」へ送ります。海外旅行のお土産品などとして販売され、知力ハンディキャップ問題の社会啓発資金に活用されています。
書き損じ
ハガキ
郵便局で新しいハガキに交換し、ボランティアへの通信として活用しています。
   
古着
日本救援衣料センターで取りまとめ、主にアフリカ難民の方に活用されています。
(送り先)
〒658−0023
兵庫県神戸市東灘区深江浜町22−2
日本救援衣料センター
рO6−6271−4021
※送料自己負担(衣料センターへの送料)
※ダンボール1箱(10kg以内)につき、約1,500円をご協力(海外輸送費)をお願いします。衣料品発送の約1ヶ月後、全ての方に「払込票」が届くシステムとなっています。ご了承ください。

古切手はどうなるの?
1. 切手の周りを1cmほど残して切り取ってください。
ちなみに・・・どんな切手でもOK!例えば、日本国内の普通切手や記念切手のほかに、外国の切手も。
2. 集めた切手を福山市社会福祉協議会に持って来てください。
3. 福山市内のボランティアグループ鳩の会さんが、切手をきれいに分類・整頓します。
4. 整理された切手は、神戸市にある「誕生日ありがとう運動本部」へ送ります。
5. ボランティアで分類・整理をして、古切手セットになります。
6. 美しい古切手によみがえった古切手は、海外旅行のお土産品・福祉の店・バザー等で販売されます。
7. 売上金は、知力ハンディキャップの問題の社会啓発資金となります。

収集グループ写真1
↑収集グループ“鳩の会”さんの活動のようすです。市民のみなさんから寄せられた古切手などを整理し、福祉団体「誕生日ありがとう運動」に送っているグループです。
詳しくはこちら。グループ紹介:いろいろなボランティアグループ1へ
[誕生日ありがとう運動本部HPへ] http://www.joy.hi-ho.ne.jp/v-tanjoubi/