権利擁護支援センター お問い合わせ
電話:084-928-1353 FAX:084-928-1331
受付:月〜金曜日 9時00分〜17時00分(但し年末年始、祝日休み)

権利擁護支援センター

権利擁護支援センターは、認知症・知的障がい・精神障がいなどで判断能力が不十分で、契約や財産管理が困難になった方の権利を守り、住み慣れた地域で安心してくらせることができるよう、お手伝いする相談・支援窓口です。
秘密は厳守します。

まもローズ相談

高齢者についてのこと、障がい者についてのこと、福祉についてのこと、日常的な金銭管理のこと、成年後見制度のことなど、個別な相談に応じます。

成年後見利用支援

成年後見制度の利用手続きや費用などについて詳しく説明し、申立手続き等の支援をします。

市民後見人養成・支援

成年後見制度の新たな担い手として「市民後見人」を養成するとともに活動支援を行います。

福祉サービス利用援助事業「かけはし」

ひとりでものごとを決めることが不安な人に対し、日々の暮らしに必要な福祉サービスの利用手続きやお金の管理のお手伝いをして、安心して暮らせるよう支援する事業です。

生活福祉資金貸付制度

低所得者、障がい者または高齢者に対し、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長、促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるよう支援をします。